スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫真スマホ部 root化の裏技

  16, 2016 21:04
最近スマホを色々いじったり、環境を変えたりしてた

まず、auの契約満了月が今月だったので、格安SIMのUQ-mobileへMNP
auに月8000円近く払ってたのが、1700円くらいになった。やったぜ。
キャリアメールなんか必要ねぇんだよ!(Gmail)


次に、現在使用している機種(HTL23)のroot権限取得、TWRP導入をやってみた

かなり大雑把な手順を書く

必要なもの
・PC+ネット環境
・データ転送用のUSBケーブル等
・3000円(S-OFFさせるときに必要)
・SDカード(あれば楽)


システムのバージョンが2.14.970.8以上の場合はまず、バージョンを下げるところから始まる
システムのバージョンが2.14.970.5以下なら(1)やった後、(6)から開始

(1)AndroidSDKを導入し、adbコマンドを使えるようにする(ここでは手順省略)

(2)HTL23の2.14.970.5のRUUを入手する

(3)RUUを"0PAGIMG.zip"にリネームし、HTL23のSDカードのルートディレクトリ等に設置する
※RUUを適用するとHTL23内のデータは全て消去されるため、こ↑こ↓で必要に応じてバックアップを取る

(4)HTL23の電源を切り、Volume[-]と電源ボタンを同時に何秒か押下する

(5)HBOOT(ブートローダー)が起動するので、Volume[+]を押下し、RUUを適用する(少し時間がかかる)

(6)RUU適用完了後は再起動されるので、Kingrootのapkファイルを入手し、ファイルブラウザ等からapkファイルを開いてインストール

(7)Kingrootを起動し、一時root権限取得

(8)S-OFFを行うため、SunshineのページからSunShine-latest.apkを入手し、ファイルブラウザ等からapkファイルを開いてインストール

(9)Sunshineを起動し、画面を進めていく

(10)途中でライセンスがなんたらかんたらって言われるので、Buyを押下して25$支払う(PayPalかクレカが使用可能)

(11)途中で再起動されるので、再起動後、再度Kingrootを起動し、一時root権限を取得する

(12)Sunshineを再度起動し、画面を進める

(13)完了後、再起動される。再起動後、Sunshineが消えていればS-OFF成功

(14)(3)のRUUをもう一度適用する

(15)RUU適用後、本体の設定からシステムアップデートを行う。最近アップデートされたAndroid5.0.2まで更新してしまって構わないと思う。

(16)TWRPを入手する

(17)SuperSUを入手する

(18)SuperSUのzipファイルをSDカードのルートディレクトリなどに設置する

(19)HTL23の開発者向けオプションを開き、USBデバッグを有効にする

(20)HTL23でHBOOTを起動させ、HTL23をPCに接続する

(21)PCで"TWRP-HTL23_2.8.7.0.img"が存在するディレクトリでShift+右クリックを押下し、「コマンドウィンドウをここで開く」を選択する

(22)PCでコマンドラインに"fastboot flash recovery TWRP-HTL23_2.8.7.0.img"と入力する

(23)TWRPのインストールが終了したら、FASTBOOTを押下し、RECOVERYを選択する

(24)TWRPが起動するため、Installを押下する

(25)(18)で設置したSuperSUのzipファイルを選択し、インストールする

(26)HTL23を再起動し、アプリ一覧等からSuperSUがインストールされていることを確認し、SuperSUを起動する

(27)root権限が必要なアプリ等をインストールしてみて、root権限が必要な動作で問題がなければ、以上で導入完了です・・・(達成感)



終わりっ!閉廷!
自分はroot化するときまだ4.4.4でその後すぐに5.0.2の更新来たからRUU入れ直しからで面倒だった
正直、今更HTL23が5.0にアップデートされると思ってなかったゾ・・・(池沼)
root権限取得するとソシャゲ関連はできなくなるものが多いらしい(回避方法もあるらしいが)
自分はスクフェスをiPadでやってるから問題ない模様
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。